ギャラ記帳: 源泉徴収10.21%分は、何の勘定科目?

ギャラ記帳: 源泉徴収10.21%分は、何の勘定科目?

個人事業主なので、12月が決算時期。
去年、調べたことを全部忘れてる!

なので、青色申告会の先生にまた聞きました、ギャラのつけ方のメモです♪

 

ギャラをいただいたときの記帳の仕方

ギャラが10,000円の場合、\9,779が振り込まれた。

(1)ギャラ \10,000
(2)消費税 \800
(3)源泉徴収10.21% \1,021
  • (1)+(2)-(3)=\9,779

☆伝票を起こす場合

貸方 借方
普通預金 10800 売上高 10800
事業主貸 1021 (この欄の入力はなし)

※ソフトの場合、下記のように預金出納帳から記入してもOK 自動的に伝票が起こされるので。

 

☆預金出納帳から入力する場合

売上高 \10,800    摘要 ●●さんの制作費
事業主貸 \1,021    摘要 所得税の源泉徴収

※ギャラは銀行に振り込まれることが多いと思うので、預金出納帳に記帳。手渡しでもらったら現金出納帳に記帳する

 

 

記事にしておきながら、きっと来年も忘れてるんだろうなwww
ほんとうは毎日伝票を起こさなきゃいけないけど、
この時期からまとめて入力しちゃう…

 

 

【オマケのメモ】

仕訳方法が分からなかったり、伝票って?と思ってたので、
現金出納帳から入力してたんだけど、本来は下記のようにつけるのが正しいらしい。

正統派の帳簿のつけ方

【1】毎日伝票を起こす。

【2】伝票を元に、

・現金出納帳、預金出納帳
・経費帳(消耗品とか光熱費などなど)

などに転記する。

 

 

ソフトを使っている場合は、どちらから入力してもOKだそうです。

つまり、【2】現金出納帳から入力しても、【1】伝票に自動的に転記される。

 

 

ほんと、便利だなぁ!!!

昔の方は、手書きでこれをやっていたというんだから、

数が合わないときは、大変だったろうね~。

 

 

ちなみに…

 

私はわくわく青色申告というソフトを使ってます。

 


継続サポートを促す営業の電話もないし、

メールで分からないところは質問できるのでとっても助かっています。